誰だって初心者です。

結婚しよう!そう決めたものの、その次に何をしたらよいかが分からないのも事実です。初婚だったらなおのこと、本当にどうしたらよいか分からず、次の行動に迷ってしまうのは当たり前。毎年経験するものでもなければ、経験値を積んでいく行事ではないですよね。まずは結婚雑誌を買って見てみようという行動に出る人も多いことでしょう。それも一つの良い方法です。楽しい結婚のはずが、準備がたくさんあってだんだんストレスを感じてしまう前に、結婚している友人たちに積極的に相談することは良いことです。

挙式スタイルはどんなものがあるか。

まず、決めなくてはならないのが、挙式スタイルです。おもなスタイルは4つあります。神前式、仏前式、キリスト教式、人前式です。これを宗教別に説明すると、神前式は日本独特の宗教である神道の影響を受けたものです。仏前式は仏に結婚を誓う仏教からきています。キリスト教式はキリスト教由来の結婚式で、神に結婚を誓います。最後に、人前式は神仏の結婚を誓うのではなく、両親、親族、友人たちの前で結婚を誓うスタイルです。

どのスタイルにするのがベスト!?

どのスタイルにするかは、もちろんあなたとパートナーの意志です。自分のしたいスタイルはあるかもしれませんが、相手の気持ちも尊重しましょう。また、両家が信じている宗教があるかどうか事前に確認しておくことはとても大事なことです。今後、家族として、気持ちよく長くつきあっていきたいですよね。先ほど、挙式のおもなスタイルを4つあげましたが、経済的な問題や、目立つのを避けたい希望で、挙式なし婚やフォトウエディングを選ぶカップルもあります。レストランウェディングというスタイルをとり、特別に式は挙げないが、ドレスアップして親族と友人たちと食事をすることも選択肢の中にあげることができます。この利点は、式場に高額な出費をするのではなく、素敵なレストランでおいしいものを皆で食べようということが可能になります。例えば、レストランを予約して100万円で何が食べられるか想像して見てください。3千円のコースだって、式場の料理より勝ることがありますよ。

神戸にある結婚式場は、海辺にある式場や小高い山の上にある式場など、様々なシチュエーションの結婚式場があります。そのため、神戸の結婚式場ならステキな結婚式を挙げられます。